【ネタバレ】姉はヤンママ授乳中in熱海編〜ヤンママのエロい水着に大興奮でした!!

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
作者・チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編〜実家編のネタバレ・あらすじ

キスは首筋に降りて行って手も体の中に入ってきて、私もぎゅっと抱きつきました。いい?って聞かれたから頷いて、そのままベッドにも向かわずその場に倒れ込んだんです。

 

足の間に彼の手が入ってきて、太ももとかずっと触られているとあ~好きすぎてやばいって感じで、このままどうなっちゃうのかな、付き合ってくれるのかなって期待してました。

先に全部脱いでて、もうすっごく大きくなっていたからじっと見てたら、こらこらって隠されてしまって、きゃ~食べたい~っていつもの私が顔を出してしまったんです(笑)。

 

いつもの私、そう、私、すっごいエロいんですよね(笑)

内緒の関係でもばれてしまうものですね苦笑。私とこどもの習い事のコーチはいわゆるいけない関係なのですが当然ばれないよう細心の注意を払って極力関わらないようにしていました。

 

そもそものきっかけは子どもが伸び悩んでいたのを私がコーチに相談してコーチは熱心に相談に乗ってくれて子どもにも指導を特別につけてくれて信頼関係を持ったことでした。

夫は仕事人間で家のことや子供のことは私一人で抱えていたのでコーチという存在は大きなものになっていったんです。

 

相談をするのは普段はファミレスなどでしたがある日休みだからドライブでもしながらと誘われいいですねと乗りました。

 

 

手を握られながらのドライブになんだかドキドキして、時間あるのなら…と言葉を濁したコーチに従うように手を握り返したことが答えになり彼はしばらく走ったあとで近くに見えてきたラブホテルを行き先に決めたんです。

よく頑張ってるなってずっと思ってたと抱き締められて私ももう我慢しなくていいんだと彼の広い背中にしがみつくように抱きついたんです。

 

旦那さんに悪いよね…と私の服に手をかけるのをためらったコーチの手を掴んで私は服の下、直に胸に押し付け、そんなわけない、ここに来たのはなんでかわかるでしょ?と自分からキスを仕掛けました。

はふ、はふと唇を噛み合わせていると彼の手は私の服をどんどん脱がせていき、スカートもすとんと下に落とされ、下着もはぎとられました。

 

恥ずかしい…と胸とあそこを手で隠すと、両手をとられ上にあげられたままで彼が体にキスを繰り返してきました。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
作者・チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。