【ネタバレ】姉はヤンママ授乳中in実家編〜ドライブデートはやばいですね。

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
作者・チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

姉はヤンママ授乳中in実家編のネタバレ・あらすじ

つきあいはじめのドライブデートはやばいですね。

私、これまで付き合った人は車を持っている人が多くて、デートの数回目にかならず山方面に夜景を見に行こうって誘われてドライブデートをしてきたんです。

 

がそれでドライブデートをすると、かならずカーセックスに持ち込まれてしまうという、あるあるになってしまうんです。

まだ一桁ではありますが、初めてドライブデートをするとだいたい夜景の見える丘的なところに車を停めてみることになるんです。

 

だいたいそういうスポットには等間隔で数台車が停まっていて、そのうちの一台は必ず外からみて不自然に結露していたり、がたがたと微妙に揺れていたり、あ、、これは中でやってんな・・ってカップルで通りかかったらすぐわかるくらいわかりやすいのがいるんです。

二人で顔を見合わせて、ふふって笑ったり、あ、、ねえ、、みたいな感じで歩いていると彼の方から腰に手をまわしてきて、なあ、俺らもしない?って言ってきたりしました。

 

そのときはそういうのなくても夜景見て車に戻ったらなかなか発車してくれなくて、変な無言の時間が続いて、彼がふいにキスしてきてシートを倒してきたりして、あれよあれよというまにやり始めてしまったりするんです。

助手席でそのまま最後までって言うのはなかなかできないので、そこでかなり深くまでキスしたり絡み合った後、一度降りて後部座席に移動。

 

後部座席を彼が使いやすいように整えてくれて、ふう、出来た、これでいけるかな?みたいな変な会話を挟んで乗り込んで、改めてそこで始めてしまうって感じが多いです。

若いからまだミニバンみたいに後ろが広い車種とかでドライブなんかしないので、正直どの車も狭くて体勢が厳しいの。

 

だからなんでこんなところでしたがるのかって言うのは正直あります。

 

やっている最中でも、あ、ごめんとか、痛くない?とか相手をいちいち気にしないと動けないし、気持ちよくなりかけてもちょっと姿勢が変だよ~みたいなので集中できなかったりするんですよね。

彼も、ピストンで激しく動くと天井に頭を打ち付けてしまったりして、イクから声が出ているのだと思っていたら、あ、痛っ!って言っていたり、あ~気持ちがそがれる~ってことがたびたびありました。

それでも男はなぜかカーセックスがやりたい生き物みたいですね。

 

汚れるのとか気にしながらでもやりたいとか正直意味不明だけど、それでも誘われると拒めない私がいるのも確かなんですけどね。

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
作者・チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。