【ネタバレ】姉はヤンママ授乳中in実家編※人妻の過激なストーリーがみどころのエロ漫画

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
作者・チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

姉はヤンママ授乳中in実家編のネタバレ・あらすじ

ぞくぞくした愛撫、次第に下半身がむずむずしだして早くほしいと言い出してしまいそうでした。コーチは年下で独身、なんで私みたいな子持ちのおばさんをこんな風に抱くのか理解は出来ませんでした。

だってコーチには年下のかわいい彼女さんだっているんです。

 

やっぱり恥ずかしい…と試すように彼から一度離れてシーツを手繰り寄せました。

 

彼はシーツごと私を引き寄せ、もう止められないよと押し倒して強引なほどの力で私の中に入ってきたんです。

コーチぃ…好き…私は久しぶりに快楽に身を溺れさせました。

 

こうなってしまってからはなるべくみんなの前では接触を避けているのになんだか視線が冷たく感じます。

 

まさか私の態度のせいでしょうか。

絶対にばれてないはずなのになんででしょうか。

 

やはり肌を重ねた男女の独特の空気感はオバママは敏感になるものなのでしょうか。

今日はもう会社さぼっちゃいますか(笑)

 

朝起きたらなんとなく会社に行きたくない日ってないですか?

 

私は彼氏がお泊りしてくれた日は特にそういう感じになってしまうので、なるべく彼氏を家に泊めないようにしているんです。

 

やっぱり付き合っていると家に遊びに来たらその流れでセックスしてそのまま裸で抱き合って眠りたくなってしまう時だってありますよね。

 

だから、彼氏にはいい雰囲気になってきたときに言っておくんですよ。

 

「終わったら帰ってね、朝までいちゃダメ」って。彼氏もわかってるって言ってくれて、甘い甘い時間が過ぎていくんです。

 

彼氏、すっごく優しくて、私が感じてるかどうかをいちいち言葉で確認したいほうなので、

ここは?ここは?って触るたびに囁いてきて私もそういわれると、

うん、いい、すっごい気持ちいい、、あ、そこ、、感じちゃう、あっあっ、

なんてどんどん引き込まれていってしまうんです。

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
作者・チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。